本はこうして楽しむ

読書は楽しいものですが、内容が面白いからと言って休憩を挟まずずっと文字を追い続けると、目が疲れてしまいますよね。目が悪い方などは、その疲れが少し他の人よりも大きいかと思います。本のサイズにもよりますが、基本的に文庫本などの文字の大きさは小さいものばかりで、例え目が悪くなくても読み続けていけば目が疲れてしまうのは必至だと思います。

 

読書を楽しみたいけど、目が疲れて快適な読書がなかなか出来ていない、という方は「オンラインブック」を使ってみてはいかがでしょうか?オンラインブックの使い方は至って簡単なもので、画面に指を添えてタッチしたり、スライドさせたりするだけ。それだけの簡単な使い方で、オンラインブックの画面に表示された文庫のページを捲ることができます。両手で持つ必要がないので、例えば寝ながら本を読むときなども腕が疲れることはなく、快適な読書を楽しむことが可能です。

 

また、読書最大の難点である「目の疲れ」も、オンラインブックの機能を使うことで最小限に抑えることができます。オンラインブックには文字のフォントが11種類用意されていて、自分の好きなフォントにいつでも変更することができ、文字の拡大も容易なので目の疲れを気にせず読書を楽しむことができます。読書好きなお年寄りにも喜ばれるプレゼントにもなるのではないでしょうか?

 

基本操作は画面をタッチするだけなので、細かい設定やパソコンのキーボードなど複雑な機能を覚える必要もなく、使い方は至って簡単そのもの。複雑な操作を要求しない読書専用端末なので、どんな方でも楽しく使っていくことができます。

 

オンラインブックの更なる魅力として、文字拡大だけでなく、辞書機能を使ってわからない単語などをすぐに調べることができるという点が挙げられます。別々に辞書を用意して調べる必要もなく、電子書籍なので紙が手垢や日焼けで汚れてしまう必要もありません。これからの読書を、オンラインブックで快適なものにしてみてはいかがでしょうか?