本はこうして楽しむ

オンラインブックの良い点は第一に文字の大きさが変えられること。熟年層やお年寄りにも読書の機会が広がります。大きさだけでなく、フォントも変えられます。フォントとは、活字の書体のことです。主にコンピューター上の文字に当たります。

 

さらにオンラインブックは端末自体が発光するものではないので、目に優しく疲れにくいので長時間の読書に向いています。
ですが、一番の利点は書籍の保管場所を取らないということです。1000冊もの書籍がオンラインブックにはダウンロードできます。
大きさも手のひらに収まるコンパクトサイズ(6インチ)で持っても重く感じません。ですから、持ち運びしやすいと言えます。
使用するにはいろいろな準備が必要です。

 

まず、書籍を転送するためのソフトをお手持ちのPCにインストールする必要があります。そのPCにはUSBポートがついていて、インターネットに接続できなければなりません。

 

オンラインブックには転送用ソフトがwindows用とMac用とあるので、Macをお使いの方にも使用することができます。一般的な商品はWindows対応のみだけが多いので、それがMacユーザーの悩みの種でした。

 

それと文字だけの単行本のような書籍ならいいですが、コミック紙のような挿絵や画像が多い書籍の場合はオンラインブックでは少々、読みずらいかもしれません。
ですが、価格的にも他社製品に比べると、若干、お安いので電子書籍リーダー1台目としてはおすすめしたい商品になります。
使用する前の準備が面倒でなければ、どんな世代にも使用できる商品です。
ちなみに、書籍の購入代金は楽天スーパーポイント・楽天キャッシュからとなっています。これは開発者が楽天だからで、販売元も楽天になります。

 

どうですか?使ってみたくなりました?
余談ですが、発売当初はいろいろと不具合等が見つかり、「使い物にならない」と言う声を当初はありました。
付属品のケーブルはオンラインブック専用で代替えがきかないので紛失しないように注意してください。「楽天」というロゴが入っています。これが「かっこ悪い」という人もいます。
なにはともあれ、パソコンがないと使いものにならない(書籍のダウンロードができないので)それが最大のネックかと思います。